ヒアルロン酸コラーゲンで体の内側から美と健康を!

最近、地球の重力に引っ張られているのか、全体に頬が下がったみたいで、鏡を見るのが憂うつです。
ほうれい線」ってこのことなのね、と納得している自分も情けなくて・・・。

でも、「絶対このままにはさせておきたくない。まだまだ改善の余地あり!」と強く思うのです。 そう、私はまだ若いのです! (と思いたい♪

そこで見つけたのが、キューサイの「ヒアルロン酸コラーゲン」です。
これは、コーヒーやジュースに混ぜて飲める食品で、文字通り、肌に弾力とうるおいを与える ヒアルロン酸とコラーゲンが入っています

外側からのスキンケアは、これでも結構まめにやっていたのですが、体の内側からのうるおい補給は考えてもいませんでした。

それを教えてくれたのが、粉末食品の「ヒアルロン酸コラーゲン」だったのです。 さっそく注文してみました
(善は急げ〜♪)

外見の第一印象は、ほんと、お砂糖や粉末のミルクティーの袋のようだったので、嗜好品を置いているところにおきました
コーヒーやジュースに入れてもOKなので、仲間が増えた感じ・・・。


大好きなカフェオーレに、いつも1さじ♪

好きなものを飲むときに、さっと「ヒアルロン酸コラーゲン」を入れて飲むだけでよいのでとても便利です。

朝夕に決まって飲まなければいけない、錠剤のサプリメントや薬だと、「あれ、朝飲んだっけ?」と思ったり、わざわざ水で飲まなければいけないので、面倒で続かなかったのです。
でも、「ヒアルロン酸コラーゲン」なら、のどが渇いたときや、くつろいで何か飲みたいとき、ついでに入れるだけなので、飲み忘れもなく続いています

ヒアルロン酸やコラーゲンは、継続して補うことが大事だそうですが、これなら私にも続けられそうです。

.。o○ ○o。.

ハリと弾力のあるお肌のためには「コラーゲン」が必須!

さて、コーヒーやジュースに混ぜてということで、「コーヒーや、ジュースの味は変わらないのだろうか?」 という心配はないでしょうか?

私は最初、不安だったのですが、スプーン1杯の量なら、特に「味が変わってしまって、おいしくなくなった。」ということは ありませんでした。
主人は、「何か入れたかどうかわからない。」 といっています。


〜 〜

また、コラーゲンって、「おなかがゆるくならないのだろうか?」と思ったりしませんか? これは、個人差があるので 一概には言えませんが、私の場合大丈夫でした

7年ほど前、「スーパーに売っていた コラーゲン入りのゼリー」を食べて、おなかの調子が悪くなったことがあったので、コラーゲン摂取には慎重だったのです。

でも、思い切って口にしてみたら平気だったので、よかったです。

ということで、「ヒアルロン酸コラーゲン」生活も軌道に乗り、今度は、味噌汁やご飯を炊くときに入れて摂っています
なお、ビタミンCは、体内でコラーゲンの合成を助ける働きがあるそうなので、サラダや、野菜ジュースに入れるのも効果的だそうです。

まさに、「お肌の味方!」という、頼もしい存在になっています。

ハリと弾力のある肌を実感するには、1日スプーン2杯(2回分)が目安だそうです。
キューサイの「ヒアルロン酸コラーゲン」なら、このように、「使い方が多様」で「手を煩わせない」ので、続けられて、効果が出そうですね♪

〜 〜

らくしめスライダーが付いているのも嬉しい♪

コラーゲンの量は、50代になると20歳の頃のなんと半分にまで減ってしまうそうです。

コラーゲンは、体の中に入って吸収され、体内で再び新しいコラーゲンに生まれ変わり、肌のハリとうるおいになるまでには、かなり時間がかかるんだそうです。 だから、「早めに摂取し始めるのがいい」のですって。

そして、コラーゲンは、ヒアルロン酸と一緒にとると、より効果的♪なんだそうです。 なるほど 「よく研究されているなー」と思いました。

☆ 飲んでみて納得です⇒

次(コンドロイチンも配合♪)へ

キューサイの商品